双星の宮

貧乏暇なしのマンガ家のつぶやき日記です。TLマンガで人気作家になるための準備をはじめました

1つ1つ片づけていってます

2017/06/19 05:10 ジャンル: Category:日常
TB(0) | CM(0) Edit

先週のお仕事のマンガの修正をすませ、クリエイターEXPOの展示や配布物の主な印刷の入稿が先ほど終わりました。

まだクリエイターEXPOの直前まで別件のお仕事が2つあり、気を緩めるとどれかが間に合わない状況になるので、休まず仕事はしております。

それでもやることが1つ1つなくなっていくと、ほっとしています。

今回は友人のデザイナーさんに配布物や展示物のデザインを格安にしていただいたのですが、お金を払ってお願いをして本当によかったと思いました。

5月下旬は、ここまでマンガの仕事が忙しくなると予測をしていなかったので、本当にバタバタ状況です。
原稿料が普通の金額でしたら、迷わずアシスタントさんを頼まなければいけない状況でしたが、通常の半額ではそうもいきませんでした。

おかげで早く原稿をあげるためのスキルは上がってはいる気がしますが、心身的にはかなりきつい状況です。

この10年で雑誌のお仕事がどんどん減って、漫画家なのに漫画を描かない月が何か月も続いたときもあり、その時に比べたら漫画の絵が描けて、楽しいと思っています。

でもあまりにも生活することで精一杯すぎて、自分のオリジナルマンガのネタを仕込んだり、キャラデザインをしたり、話を考える時間が少なく、寝る前にミステリーの本を読むのが趣味でネタ仕込みをしていたのですが、この3年は寝る寸前までいろいろなマンガや絵柄の研究で、小説を読むひまが全くありません…。

TLマンガがせっかく配信先が決まったのに、おもしろい話が描けるんだろうかと危機感をもったりしています。

TLは話より、個性的な萌えシュツエーションが重要ですが^^;

TL以外もオリジナルマンガも描きたいので、もう少し話のネタ仕込みやストーリーを考える時間がほしいとは思います。

でも現状は、漫画の収入はまだ普通に生活するのには足りない状況です。
隔月に入る2枚のマンガ以外のお仕事が、昨年11月~今年6月まで3本しか入っておらず、あとは似顔絵が数件なので、とても生活できる収入ではないです。

広告漫画を始める前は、広告漫画は買取でフルカラーなので雑誌より原稿料が高いはずで、雑誌で連載をしたことがないような漫画家さんがやる仕事と思っておりましたので、たくさん仕事がくるもの、あるものと思っておりました。
なのでアシスタントさんを雇って、バリバリ量をこなそうと思っておりました。

知り合いにそういう漫画家さんが数名いたのです。

確かに7,8年前はそれで、雑誌の漫画家より広告だけ描いている漫画家さんのほうが楽に稼げていたのですが、やはり不景気の波が広告漫画にもかなり影響はしているようです。

それでも、本当に足元を見ているように原稿料が安いですね…。
制作期間は短くてもアシスタントさんを雇えば、そんなにきつくないのですが、原稿料の安さが問題な気がします。

仕事がいっぱいあれば安い原稿料のお仕事は断れますが、お仕事がぽつぽつしかない状況では断れないです。

今度のクリエイターEXPOで大手企業のWebや会報の連載がほしいです。
原稿料が安くない電子書籍の連載でもいいですが^^

昨年それが1件あったのですが、メールが1週間遅れてついて、返事を出したときはもうほかの人に決まっていました><

今はクリエイターEXPOにかけるのみです。
がんばってまいります。




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

つきのいし

Author:つきのいし

漫画家です。漫画家以外に今テレビ局のイラストや専門学校の講師もしてます^^
クリックお願いします^^
ご訪問ありがとうございます♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レディースコミック
7位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: